向日葵が夏の花だというのは分かっていました

向日葵が夏の花だというのは分かっていました

私は、小さい頃から男勝りの性格で、花の名前もよく知りませんし、花言葉なんて全くでした。彼にも、花をもらうなら、美味しいもの食べたいといつも言っていたので、花をプレゼントしてくれる彼氏はいませんでした。それでも、美味しいものをごちそうしてくれたりしていたので、それが幸せでした。花って、綺麗だけど、枯れてしまうし、どこに置いていいかも分からないと思っていました。

 

しかし、29歳の誕生日に、彼が花束を持ってプロポーズしてくれたんです。花束を持って立っている彼を見ただけで大号泣してしまいました、プロポーズの返事は勿論OKです。

 

花束は、向日葵でした。私の誕生日は、冬なんです。だから余計に嬉しくて、さすがの私でも、向日葵が夏の花だというのは分かっていましたので、花の名前があまり分からないと言っていた私ですが、さすがに私でも向日葵は分かりますから。向日葵29本。向日葵なので、29本は大きな花束になります。

 

家に花瓶がなかったので、恥ずかしながらペットボトルを切って、そこにその日だけは生けておき、その翌日に二人で花瓶を買いに行き、今でも大切な我が家の花瓶になっています。

page top